看護師の転職に関する悩みや知識情報を公開していきます!

看護師としてスキルアップを図っていきたいけど今の職場のままでいいのかと悩んでいる方も多いでしょう。

 

看護師の臨牀というのは、非常に多忙な毎日でプライベートもなかなか充実できない看護師の方もいます。

 

また患者様だけでなく、意思をはじめとした多くの職種と連携を図っていかなくてはならない職なので、精神的にも疲れやすい仕事でもあります。

 

そんな看護師としての臨牀を応援し、必要な転職や知識に関する情報を公開していきます。

 

 

看護師として転職を考える前に

看護師として転職を考えている方は、年間15%以上います。だからといって寒痰に今の職場を辞めてしまう前に、どういった職場で働きたいのか自身の考えを明確にして転職活動を始めるのが重要です。

 

 

たとえば、職場環境や人間関係に問題がある場合はどうでしょうか。まず上司や相談できる先輩に話してみて現状を変えることはできないのか検討してみましょう。

 

 

また、職場環境が自身に合っていないと感じている場合、どういった点が自身の思っている理想と違うのか明確に考えておくことが転職で失敗しないことにもつながります。

 

次に結婚や出産、親の介護などのライフイベントによる転職です。この場合転職せざるを得ない状態ではありますが、復職する際にはこのライフイベントが落ち着いていることが採用する側としては重要になってきます。まだ夫が転勤をしなくてはならない状態や、親の介護が落ち着いていない状態というのは採用する側として不安に感じます。退職する際の理由となったものはきちんと解決してから転職活動始めるのが原則ともいえるでしょう。

 

自身の看護観と今の職場に相違を感じている方もいます。そういった方はまず自身の看護観をより明確にしたうえで、今の職場で変えることができないものなのかきちんと検討しましょう。そうしないと転職をする際にも必ず聞かれますし、転職先のどういった看護観にひかれたのか説明がつかない状態で転職するのは困難です。

 

転職をうまく成功させるには、転職を希望する的確な答えをもち、今しておかなくてはならない条件がそろっているのか考えて転職活動を進めましょう。

 

 

看護師の転職で失敗しないために!

看護師の転職で失敗しないためには、いち早く求人情報を手に入れて希望の条件に合った求人を知ることから始まります。

 

 

そのためには看護師求人サイトに登録することが一番早いでしょう。
看護師求人サイトを利用すると、基本的な公開求人はすぐに検索することができますし、好条件の非公開求人もコンサルタントから直接情報を提供されるので、積極的に活用することをお勧めします。

 

コンサルタントは求人を紹介してくれるだけでなく、面接の設定や面接時のフォロー、求人側との情報収集なども行ってくれるので、必要な情報はすぐに手に入れることができますよ。